【ジャグラー】勝つ為の立ち回りとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、サラリーマンスロッターtaipです。

スロットを打ち始めて早14年。今も昔もメインで打ち込んでいるジャグラーの立ち回りについて語りたいと思います。

老若男女に人気のジャグラー。稼動があるのでホール側も大事に扱う機種。

夕方メインのサラリーマンスロッターの自分も稼動の8割がジャグラーです。ジャグラー収支は+8万円/月程ですが、安定してプラス収支を出せています。

そんな自分自身の立ち回りも含めたジャグラーの立ち回りをまとめてみます。

 

ジャグラーで勝つ為の立ち回りとは

1.設定5,6を使っているお店選び

これに尽きますw

当たり前ですが、高設定っぽい台を見つけても、その店に高設定を使っていなければ高設定じゃないです。

過去のデータ(最低でも5,000G以上)を見て、設定6以上の台があるかどうかです

ポイントは設定6以上。設定6並は他の設定でも引ける時引けてしまいます。なので設定以上の数値を示している台があるかどうかを探す事が重要です。

2.客層はどうか

個人的には小役カウンターを使っている店舗は信頼度も高いと思ってます。

その分高設定に座れる可能性も低いですが…。

年配層メインで高設定が在るという店舗を見つけられたら、通う価値はあると思います。

3.設定師のクセを見抜く

ジャグラーで勝っていくにはこれが一番です。

1ヶ月程ホールに通えばある程度傾向は読み取れてくると思います。閉店時に高設定台がどの台にあったかを集計していけばOKです。

参考までに、僕のマイホの設定のクセを多い順に並べてみます。

  • 据え置き(前日と同一設定)
  • 前日高設定台の隣りの台に設定を入れる
  • 前日、前々日稼動の少なかった台に設定を入れる
  • 前日大負けした台に設定を入れる(特にREGに偏った台)
  • 前日稼動の多かった中間設定台を高設定に上げる

お店によってクセは様々ですが、据え置きを行っている店舗であれば、据え置き狙いは王道の立ち回りだと思います。

4.夕方以降の立ち回り

ジャグラーの勝率は圧倒的に夕方以降のが高いです。(僕は朝一からの立ち回りは結構負けてます。。。)

設定を使っているホールで、ある程度設定師のクセを見抜く。

クセに合致した台が高設定っぽい挙動を示している事が確認出来れば、それだけで打つ価値は十分あると思います。

 

朝から打てば勝てる?

靖国君
じゃあそれが分かれば朝から打てばもっと勝てるんじゃね。
taip
って思いますよね。

行けば分かるんですが、割と勝てないもんですw

高設定台が普通に出てくれれば良いんですが。。。出なかった時に色々悩んでしまうんですよねー。(この台低設定なんじゃないか?)って。

出ないから止めて、閉店時のデータを見たらやっぱ高設定だったーなんてのは全然ある事で(ToT)/~~~

なのである程度根拠を決めて、出なくても3,000G回す!ぐらいの覚悟をもたないと、気づいたらジャグラーで大負けします。本当に。。。

 

と、上記に挙げた僕自身の立ち回りでもプラス収支で終えることは可能なので、立ち回りの精度を上げればもっと収支を上げていくことも可能だと思います。

皆様良きジャグライフを(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*